2018.01 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » 2018.03

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

プロフィール

えるま〜のぃ

Author:えるま〜のぃ
もともとは東京都出身なのですが、今は青森県の津軽というところに住んでいます。ナチュラル&エコな生活をこころがけながら、ハンドメイドフェルトのバッグや小物を作っています〜

最近、より自分自身の深層心理に触れています。
よって、自分のヘンテコな部分が浮上&救出中。書き込み内容がかわってきてます(笑)

パーソナルサイト→
エル マーノィ

検索フォーム

RSSリンク

PoweredBy

Powered By DTIブログ

DTIブログからのお知らせ


ハンドメイドフェルト


せいさく日記

ねこの写真メモ






にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ


































おはぎ〜





お彼岸なので、おはぎを作りました〜

地元産の小豆に、黒砂糖+洗双糖+てん菜糖+塩 で味付け。

きな粉おはぎは、ごはんの中に、あんこと黒ごまペーストをいれて
すこし塩を混ぜたきな粉をまぶしました。


うちの家族は、おはぎ大好き!

お彼岸とかに関わらず、いろんな節目節目に
いろいろこじつけては、おはぎを食べています(笑)

ふつうに、一人5個は食べます。食べすぎです…ハイ。

基本的には、つぶあん派です。

天野祐吉さん曰く、つぶあんは「野暮」らしいです。あは。


あんころじい(天野さんブログ)
ここに、つぶあん VS こしあん の表がまとまっていますよ〜
http://amano.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300194920-1

横尾さんとの対談
http://www.rakuten.ne.jp/gold/yamadaya-manju/hyouban/koshiantsubuan.html


  1. 2009/03/18(水)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:1

植物性のパウンドケーキ2種(大豆・抹茶)




卵やバター、牛乳などの乳製品を一切使わずに
つくったパウンドケーキ。。。

ヘルシーな感じもするけれど、油はそれなりに入ってます〜〜
でも、バターでないから、軽めかも。

ベーキングパウダーは使わずに、重曹だけで
ふくらませてみました。
※あんまりふくらまないけど(笑)



☆大豆と干し柿のケーキ




昨年収穫した「毛豆(けまめ)」という大豆を
やわらかく煮て、てん菜糖で少し甘くした豆と、
干し柿を5ミリ角ぐらいに刻んだものいれてみました。

[植物性のパウンドケーキ2種(大豆・抹茶)]の続きを読む

  1. 2008/05/15(木)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

笹竹〜〜☆





北の方では、「タケノコ!」というと、この「笹竹(ささだけ)」らしいのです。
いわゆる普通のタケノコさんは、あまり見かけません。


今が、そのシーズン。。。まっさかり!(5月〜6月ぐらいが旬です)

山菜好きな父が山にいって採ってきたり、
伯父や、叔母や、近所の人からのお裾分けで、
今ごろの食卓に、並ぶことが多くなりました〜〜

お味は、とっても美味しいです〜!
普通のタケノコさんより、アクがすくなくて、
すこし甘味があって、やわらかい。


そのまま置いておくと、どんどん固くなっていくらしいので、
採ったらなるべく早く下処理します。


皮をとって、タップリのお湯でゆがきます。

多少、舌がしびれる感じがするので、私はちょっぴり重曹をいれるのですが、
ちょっと調べていたら、とあるサイトに「水からゆでる」なんてかいてあった。

あちゃ〜、うちはお湯が沸騰してから、ささっと湯がいていたけど反則だったかしら?!
今度、水から湯がいてみようと思います〜〜☆


そのまま、サラダ風にして食べても美味しいし、
お出汁で煮付けたり、細く切って炊き込みご飯や、
お漬け物でもいけます♪



皮をむくと、随分ちっこくなってしまいます〜
太さは、親指ぐらい。付け根の方は固いので、ポキっと折ってサヨナラします。


  1. 2008/05/14(水)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2

手作り味噌--1回目の天地返し

先日仕込んだ「手作り味噌」を、1回目の天地返ししました〜

やっと、大豆とこうじと塩が一体になった!という感じで、
まだ発酵している感じがしない。。。






フタを開けたら…ガーン!、青カビが生えてる〜〜

親にきいたら、「混ぜちゃえば大丈夫だ」という。

でも、食べる分には大丈夫でも、青カビのツーンとした感じがのこっちゃったら
ヤダヨー!!っと思い、スプーンですくって、青カビとはサヨナラしました。。

中の方は、カビもなく、なんとか無事。
焼酎を手につけて、よ〜く混ぜ混ぜ…






次回7月の天地返しまで、(なるべく)カビが生えないように、、、
今度は、すこし厳重にラップをかけて、床下に仕舞いました。

よく発酵して、おいしい味噌になりますように☆



  1. 2008/05/13(火)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

春のよもぎパン





お庭のヨモギをまたとってきて…
今度は、よもぎパン!


モチモチの食感で、おモチのように作ってみたかったので、
だんご粉(上新粉+もち粉)をすこしいれて、蒸し器で蒸してみました。



〜材料〜
国産強力粉 600gぐらい
だんご粉(すこし)
りんご 3/4〜1コ(すりおろす)
よもぎ カゴいっぱい(湯がいて、包丁で細かく刻む)
てん菜糖 大さじ1ぐらい(酵母のえさ程度)
塩 小さじ1弱(ほんのすこし)
白神天然酵母 6〜7gぐらい(ぬるま湯で溶いておく)


材料を混ぜて、こねて、一次発酵したら、まるめて蒸し器で20分〜25分蒸して、
できあがり!かんたんすぎるけど、ウマ☆

きっと中に、小豆あんをいれたら「ヨモギあんまん」みたいで
またおいしいだろうな〜〜フフフ


※よもぎから水分が出るので、りんごの水分を加減してくださりませ〜
 草っぽさが好みなら、よもぎの絞り汁もまぜると、よいかも…


草の香りと、モチモチ感がたまりません!
モチモチ好きさんに、おすすめパンでした〜




  1. 2008/04/29(火)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

みそソイネーズ〜(おとうふのマヨネーズ)





マクロビではよく作られている、おとうふマヨネーズ風の
ドレッシング「ソイネーズ(笑)」


暖かい季節になると、うちでもよく作ります〜

サラダや温野菜に添えたり、和えたり、サラダパスタの味付けにも
おいしい〜です。

材料をすべてミキサーにいれるだけなので、とっても手軽にできるので
けっこう作ってしまいます。

最近は、みそ風味にハマっていて、これまたイケル…

レシピ…というほどでもないけれど、材料かいてみます。
興味のある方は、ご参考まで



木綿どうふ  1/2丁
麦みそ    大さじ1ぐらい
ごま油    大さじ1ぐらい
りんご酢   大さじ1弱ぐらい
てんさい糖  小さじ1弱ぐらい(なくてもOK)
豆乳     かたくてミキサーが回らない場合に加える
醤油     かくし味(いれなくてもOK)


すぐに食べるものなので、とうふは水切りしないで使っています〜
でも、あんまり水っぽいとうふなら、すこし水切りしたほうが良いかもです。
固めのとうふなら、そのまま入れると、程よい固さに仕上がります。
保存には向かないです…念のため。

いっつも、適当にいれているので、いざ分量を書いてみると
わからない…汗


でも、意外と「そのときの適当」が「そのとき食べたい味」だったりするので、
ご自分の心の声と対話しながら(または、食べさせたい人を考えながら)、
つくると美味しいものができますね♪


適当に混ぜて、味が足りなかったら、いろいろ足してみると
よいかもで〜す。
お好みで、しょうがなど加えてもウマイです☆





  1. 2008/04/28(月)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

春のヨモギ 草だんご





お庭のヨモギが、やっと大きくなってきました〜

今、背丈が10〜15センチぐらいで、葉っぱもちいさいけれど、
香りがよく、柔らかな春のヨモギ。。。

さっそくザルいっぱいに摘んで、草だんごをつくりました






摘みたてヨモギを、良く洗ってから、
沸騰したお湯にいれて、さっと湯がきます。
(重曹か塩をひとつまみ、いれてもOK〜)

ザルにあけ、よくしぼってから、
まな板の上で、トントントン…と細かくなるまで、
よく刻みます。

包丁を両手にもって、リズミカルに両刀使いすると
はやく細かくなります〜〜♪ たのしい〜〜♪

ここで、けっこうヨモギのいい〜香りがたちます。


だんごの粉に湯をいれて、よくコネて、刻んだヨモギをいれて
さらによく混ぜ…

一口サイズに丸めて、湧かした湯に投入〜〜☆
浮いてきてから、2分ぐらい湯がいて水にとります。

水を切って、黒蜜ときな粉でをつけていただきます〜

口の中で、ヨモギの香りがほんのり…(白玉風のおだんごさん)

  1. 2008/04/24(木)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0

手づくり味噌〜

3月中旬…

顔を腫らしながら(笑)、手前味噌をせっせとつくりました〜

麦こうじで作る、麦味噌ちゃんをつくってみました☆

そして、昨年採れた自家栽培の豆ちゃん!でつくったのです〜
ちょっと感動もの。

材料は、大豆、麦こうじ(乾燥)、お塩でっす。



…実は、味噌作りははじめて。
インターネットで作り方を検索して、適当につくりました。

こんなんで、よいのかしら〜〜〜っと
ひとりツッコミしながら、つくってみました♪
どぉなることやら〜
出来上がりは11月下旬ぐらいの予定です☆


まずは、大豆をやわらか〜くなるまで、時間をかけて煮てからつぶします


[手づくり味噌〜]の続きを読む

  1. 2008/04/17(木)
  2. マクロビ、自然食
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2